パナソニック LUMIX DC-S5 ほぼ主観レビュー


カメラグランプリを受賞したLUMIX DC-S1Rの弟分、LUMIX DC-S5が2020年9月に発売になり非常に好評。
今回はこのLUMIX S5とLUMIX S 20-60mm F3.5-5.6をセットにしたS5Kを作例も交えながらとりあげます。
スペック解説というよりはあくまでも個人的な勝手レビューです。

動画のURLはこちらです→ https://youtu.be/UMKNnaLsJO0

画素数こそ2,420万画素と多くはないけれど LUMIX S1RなどのS1シリーズよりも小さく、軽く、非常にバランスの良いカメラ。それがLUMIX S5です。

写真、動画、どちらで使うにもちょうどいいところを攻めた構成で、じっくり使ってみましたがとても使いやすく、撮影に集中できるカメラになっています。

もちろん気になる部分もありますが、致命的なモノはなく、それらは動画中で解説しています。

また、Lマウントに期待を込めての要望のような現状説明も話しています。 少々長めなわりには情報量は少なめですが(笑) ゆっくりご覧頂ければと思います。

買いか?と聞かれれば買いです。
ワタシはS1Rとの迷いがまだありますが、Lマウント率が高くなってきているのでSIGMA fpも良いけれど、使い勝手が異なるバリエーションとしてパナソニックのボディも非常に気になっています。
現在LUMIX S5はまたキャッシュバックキャンペーンを始めているので、動画を公開しながらもウズウズしております(笑)

動画中で紹介しているスーパー解像度に関しては↓以下の動画をご覧ください。

Photoshop CC Camera Rawのスーパー解像度がスゴイ!
Adobe社の Photoshop CC と Camera Rawがアップデートされそれぞれバージョンが上がりました。 中でもCamera Raw 13.2で搭載された 「スーパー解像度」 機能がスバラシイ! 「スーパー解像...

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LUMIX DC-S5 ボディ パナソニック ミラーレス一眼カメラ
価格:257500円(税込、送料別) (2021/5/6時点)

楽天で購入

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました