プリンターの用紙情報を再設定

先日プリンターを入れ替えたので、機種は同じだけれど個体が変わるため用紙の設定をする必要があります。
もちろん純正紙はそんなことしなくても大丈夫なのですが、社外のアート紙などは情報をプリンターとパソコン(のドライバ)に登録して使えるようにする必要があります。Professional Print & Layoutで社外ペーパーをちゃんと使えるようにするためにも、ね。

Media Configuration Toolを使って用紙を登録。
ハーネミューレとキャンソンのペーパーを計4種ほど登録。
ただハーネミューレはICCプロファイルだけでなくちゃんとam1xデータを公開してくれているので読み込むだけだけど、キャンソンはICCプロファイルしか公開していないので、ちゃんと登録するにはMedia Configuration Toolで自作しないと、ですね。これはまた今度ゆっくり。とりあえずキャンソンは既成のICCプロファイルと、以前の機体で自作したプロファイルの両方をOSに入れておき、急に必要になったときに使えるようにしておきます。

さらにICCプロファイルは後日自分で作成したもので、メーカー配布のam1xデータをもとに自作のものへと作り変えますが、それはまた今度かな。必要に迫られないと動かないワタシ 😅

とりあえずパソコンそれぞれのドライバやProfessional Print & Layoutに用紙を登録する必要があるので、WindowsとMacのそれぞれで用紙を登録。

ちなみに、新しいimagePROGRAF PRO-G1やPIXUS PRO-S1も同様のことがMedia Configuration Toolでできるようになってますし、というか、社外紙でちゃんとプリントするなら必要になる作業です。
詳しくはプリンターの説明ファイルなどを見てみましょうね。

って、この辺動画で・・・どうしようかなぁ・・・。
このレベルになるとやっぱり有料セミナーでやるべきかな・・・。
といっても、このあたりの重要性を認識しているのは上級者のしかも一部ですしねぇ・・・。
動画で公開しても たぶん再生回数なんて全然伸びないだろうから(←思考がすでにYouTuber:笑)、こういうのはキヤノンがイベントセミナーでやればいいのかな 😅

 

インクは楽天のセールで買うのが一番安い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました