新機種ではなくあえて富士フイルム X-Pro2を使う (XF35mmF1.4R)

今回はワタシが普段愛用している富士フイルムのX-Pro2を作例を交えて紹介します。

富士フイルムのX-Proシリーズには現行の最新機種としてはX-Pro3が発売されていますが、あえてX-Pro2をオススメしています。また、最初にセットで使用するレンズとしてFUJINON LENS XF35mmF1.4 Rも一緒に紹介しています。
これまではマウントアダプターで社外レンズを使うなどの動画を公開してきていますが、今回は自分が普段愛用しているカメラの方をご紹介しています。

このX-Pro2はワタシが初めて購入した富士フイルムのミラーレス一眼です(古いコンパクトデジタルなどは除く)。それだけに思い入れも大きいのですが、そういった思いに応えるだけの魅力がこのX-Pro2にはあります。

画質的にもAFなどの面でも新しいX-Pro3の方が上なのはたしかです。でも微妙に撮影スタイルがX-Pro2とは変わってきます。主に液晶モニターがむき出しであるか、またOVF(光学ファインダー)を使用する際のフレームの違いなどがその要因と思われますが、併用してみるとX-Pro2の方がワタシの場合はシャッターが進みます。ですのであえてのX-Pro2のご紹介です。

所有してみるとその所有への満足感も高く、カメラとして愛着が湧くイマドキとしては珍しいカメラといえるでしょう。価格面で迷うところでもありますが、そのあたりも交えて動画で食紹介しています。

動画は以下のYouTubeへのリンクからご覧ください。
また、ぜひチャンネル登録もお願いいたします!

https://youtu.be/QPyhPsJ2SBw

動画紹介
SUWA CHANNEL WEB

コメント

タイトルとURLをコピーしました