機材の話し。

タイトルとぜんぜん関係ないけど、先ほど(夜)ウチの網戸にへばりついて虫待ちしてるカエルをそばに合った35mm F1.4をつけたX-Pro2で。X-Pro2でISO6400まで上げたのいつぶりだろう・・・。普段はISOオートを使ってもISO3200までに制限してたりします。

さてさて、「諏訪さんってSNSとかWebとかも機材のことばかりですね」って、微妙な言い方をされました。

そうなんです、あえてそうしてるんです。これ、以前にSNSに書いたことあるしブログにも書いてたはずなんだけど・・・って思ったら、そういえば10年以上続けてた前のブログをリセットしてこっちに移したんだった 😅

これまで写真雑誌などの仕事を長くやらせてもらってきたこともあって、ワタシのサイトなどを見てくれる人は機材が好きな方が多いの。もちろんワタシも好きな方だし、機材やテクニカル抜きで表現の具現化はないと思ってますから 必要な追求はいろいろと行っています。

写真論?とかアートな話しってのは基本的にあまり表でしていません。
ましてや投稿がどんどん消えて流れていくSNSには書いたりしません。
だからこそ このチャンネルWebとメインサイトを分けていますし、メインサイトではそういうことを語るつもりもないのでブログ的なものは載せていません。YouTubeもメインアカウントのチャンネルとSUWA CHANNELは分けています。
大学だったり、そういう人たちの集まりの場だったり、しかるべき時にそういうお話はしています。
ウチのクラブ(今はコロナで休止中ですが)でも特に必要なところ以外は機材の話しにはならないですし、もちろんSAMURAI FOTOなんかも本当にクオリティ的に必要なところだけ。

機材以外の作品性だったりという話しは相手を尊重した会話ができるならいいんですが、そうでないタイプの人もいて、持論は持っていて然るべきなんだけどそれを人に押しつける人もいたり、あくまでも自分の物差しだけで話す人も多いのでついて行けなくなることがしばしば。ましてや文字だけで進むSNSなどの世界では 当人たちも思っていなかった方向に話しが向かって不毛な争いになることも(多々目にしてきています)。
なのでそういう話しはしないようにしています。
必要な時に必要なところでは話せばよいかな、と。

なので大学の生徒さんで授業でアート系の話しを聞いた後に ワタシのSNSをフォローしてみたら、機材の話しばっかりだからフォローを外すって人もたくさんいます 😆
業界でも 諏訪は機材の話しばかり、と言われることもあるようです。陰で 😂

あえてそういう風にしていますので、ワタシは気にしませんし、ワタシのSNSなどはそういう目で見てもらえればと。

ちなみに、友人などと話していても機材の話しはほとんどしません。
たまたまどちらかが機材の買い替えタイミングだったり、構成を考えているところだったりすると相談し合って情報交換はしますけど、それ以外ではほとんどなく・・・。
カメラ誌やメーカーのお仕事をされる仲間同士の場合は やはり情報交換で機材の話しはしますけど、そればっかりではないです。
ってか、逆に対面での会話で機材の話しばっかりされても疲れますので困ってしまいます (^^;
楽しいのも解りますけどね 😊

で、実は数ヶ月前にテストしてみました。Twitterでアカウントをいくつも作って(もちろん実名で)。ちょっと深い話しを書いてみるアカウント、同じ写真を別々のアカウントで公開して、つけるコメントをアカウントごとに変えてみたり。
でもね、見事に日本人はフォローしてこないの。日本のフォロワーはゼロでした 😅
自動翻訳で読んだ海外の人ばかりと繋がって、最初は日本語で書いてたんだけど途中からTLは英語オンリーに。
それ以外にもいろいろテストして国ごと、クラスターごとに反応する写真が違ったり、いろいろ見えてきたところでテストを終えてアカウントは削除しました。ちゃんとテストアカウントと記していましたし。一応今使ってるアカウントとは別に、メインとして使えそうなアカウントは一つ残してありますが、結局そちらは開店休業状態です。

ってなこともあって、今後もこのスタンスで参ります。
まぁ、気分屋なんで、また考え方が変わったらそういうことをWebやSNSに書くかもしれませんが、当面は機材系のお話で 😊

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました