USB DOCKとミニ三脚

ポチッとしていた小物が届きました。
シグマのUSB DOCK UD-11 (Lマウント用)とマンフロットのミニ三脚PIXI EVO (MTPIXIEVO) 。
動画で紹介するために買ったわけではありませんが、後日簡単に紹介するかもですね。

Lマウントのファームウェアの更新はSIGMA fpの本体でもできるけど、繋げばいいUSBドックと違い、パソコンでファームウェアをダウンロードしてメモリーにコピーしてカメラでアップデート、とちょっとしたことだけど一手間かかります。
USBドックがあれば繋いで後はソフト側でクリックするだけなので、ちょっとの差だけどレンズ本数が複数あると結構な手間の差になります。シグマのLマウントのレンズをお持ちの方は持っておいてよいかと。

マンフロットのミニ三脚は、卓上でちょっと使いたいとき用に購入したもの。
これまではちょっと使いたいというときに、スリックやベルボンの持っている中で一番小さな三脚を使っていまい他が、レギュラーサイズは卓上では使いにくい。脚もイッパイ広げないと低くならないし、そうすると余計に面積を取ってしまいます。
ってことで何かないかな、と「ミニ三脚」で検索してコレを。
コレを選んだ理由は・・・デザインです (爆)
でもまぁそれなりにちゃんと使えそうだったので、っていうこともありますが。
ミニ三脚としてはちょっとお値段高め(といってもたかが知れている)だけど、どれほどのものかは後日動画ででも紹介しようかと。しっかり使えるようなら非常用三脚としてバッグに入れておいてもいいですしね。

OPEN MEMO
SUWA CHANNEL WEB

コメント

タイトルとURLをコピーしました