カメラを床に落としたら…サービスセンターでは正直に

撮影をしていればカメラやレンズなどを機材を落としてしまうことは 事故として起こりうるもです。
ワタシもつい先月、カメラとレンズを落下させてしまいました(涙)
レンズを着けたカメラを、約1.5mの高さから硬めの木の床の上に落としてしまったのです。

ボディは見たところ異常はなさそうですが、レンズはカラカラと音がして、ズームを行っても途中で止まってしまう状態。
もちろんすぐにサービスセンターに持ち込み、点検、修理を行ってもらいました。

と、ここでわざわざ動画にしているのは、サービスセンターへ持ち込む際に、落としたことを隠して、あわよくば保証(保証期間内の場合)で、無償で修理してもらおうとする人が結構多いため。

落としたのならちゃんと落としたと申告してサービスを受けましょう。
メーカーの点検項目はちゃんと決まっていますが、落としたことを伝えたら疑わしい部分をちゃんとチェックしてくれます。それに落とした破損はサービスマンが見れば分かります。落下がバレて、後で再見積などが必要になるなど時間がかかることもあるので、はじめからちゃんと申告して そのあと安心して使えるようにしっかり整備をしてもらいましょう。

動画の再生URLはこちら→ https://youtu.be/zqFYorypf3U

チャンネル登録もお願いします!

 

動画紹介
SUWA CHANNEL WEB

コメント

タイトルとURLをコピーしました