動画紹介

動画紹介

G-012「マウントアダプターでオールドレンズを使う! ( SIGMA fp + SHOTEN L39-LSL )」

先日OPEN MEMOにも掲載した古いカメラたち。それを最新のデジタルカメラで蘇らせて使っていこう、ということで作成したのがこの動画。最近はマウントアダプターがいろいろと市販されており、古いレンズを最新のミラーレスカメラで使用するこ...
動画紹介

# 036「 色空間 (Color Space)とは。sRGB と AdobeRGB ちがいと使い分け」

デジタルカメラの設定には「sRGB(エスアールジービー)」と「AdobeRGB (アドビアールジービー)」などの「色空間」の項目があります。単純にクオリティだけで選ぶものでもなく、用途などをしっかり考えて選ぶ必要があります。 ...
動画紹介

G-011「安いのに写りもいい 銘匠光学 TTArtisan 11mm F2.8 Fisheye を使ってみた!」

対角魚眼でありながら3万円以下という 銘匠光学 (めいしょうこうがく) TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheyeを、SIGMA fp に装着して実写テストしてみました。 安くても写りが悪ければ意味がありませんが...
動画紹介

G-010「格安 GFX 50R用 グリップ付きアルカスイス互換プレートを魔改造!」

わずか2,980円で購入した GFX 50R 用のグリップ付きアルカ互換プレート。笑ってしまう粗悪部分も。なのでパーツを変えたり切ったりと改造してみました(笑) 無いものは自分で作る!ってことで、ぶった切ります! 中国製の安...
動画紹介

G-009「富士フイルム GFX 50R のススメ! マウントアダプターでフルサイズ用レンズも!」

現在ワタシがメイン機として使用している Fujifilm GFX 50R をご紹介。画質的なアドバンテージは大きく、重要なシーンはすべてこれで撮影しています。そんなGFX 50Rの魅力のポイントと、マウントアダプターなどを使用したシ...
動画紹介

G-008 「SIGMA fp に焦点工房 SHOTEN ウッドサイドグリップ FP-GP を着けてみた!」

SIGMA fpにはこれまで純正のグリップ HG-11 を着けていましたが、焦点工房が販売するウッドサイドグリップ FP-GPを装着してみました。 HG-11もデザインマッチングが良く持ちやすいグリップですが、全体をホールドし...
動画紹介

#031「測光パターンを使いこなす! 評価測光・分割測光、平均測光、スポット測光」

カメラがどのように露出を測るかを決める「 測光パターン」について解説しています。速攻パターンはメーカーにより 測光方式、測光モードなどとも呼ばれます。 カメラを買ってきたままの場合、最近のカメラでは評価測光・分割測光になってい...
動画紹介

G-007「保護ガラスGRAMASを貼った SIGMA fp にLVF-11をつけてみた」

SIGMA fp に シグマ 純正の LCDビューファインダー LVF-11を装着。保護ガラスが貼ってあると貼れない場合もといわれるLVF-11ですが、GRAMASを貼ったfpに装着してみています。 装着方法のポイント紹介や、...
動画紹介

G-006「いまさらだけど、富士フイルム X-H1 用 縦位置ブースターグリップ VPB-XH1を買ってみた! 4K動画撮影時間も倍に!」

知ってる人は知ってたかもしれませんが、X-H1 用 縦位置ブースターグリップ VPB-XH1を装着すると、4K動画撮影時間も延びるんです!ってことで、買ってみました。X-T4が話題の今頃になってですが(笑) もちろん連写速度が向上し...
動画紹介

G-005「安いのに写りもいいマクロレンズ! 絞りの効果も楽しめる 七工匠 60mm F2.8 Macro」

2万円以下という非常に安価な価格設定ながら、写りも良いと評判の七工匠 7artisans の 60mm F2.8 マクロレンズを富士フイルムのX-H1を使用して実写テストしてみました。 安くても写りが悪ければ意味がありませんが...
動画紹介

G-004「卓上撮影も超広角もマクロもラクラク。 ベルボン V4 ユニットⅡ」

卓上の撮影や、フィッシュアイなどの超広角、マクロ撮影に便利な伸びる雲台、ベルボン V4 ユニットⅡの紹介です。 ワタシが購入したのはそもそも卓上の商品や操作を動画で撮りたかったから、ですが、カメラを前に出したり低く構えることでいろい...
タイトルとURLをコピーしました