4K放送が暗い。

先日載せた8Kテレビ。
EOS R5Cで撮影した8K動画をとても綺麗に確認できます。
これは買った意味があってよかったです 😊

で、問題はテレビ放送。
ウチでは新4K、8K放送はアンテナをつけていないので見られないけれど、初期からの4K放送は受信できます。

でもね、4K放送は暗いんです。
いえ、すべてではありません。結果からいうと、通常の地デジやBSで流しているのと同じモノを4Kでも放送している場合、4Kで見ると暗いのです。暗すぎてイライラします 😅
ちなみに、完全に4K放送用に制作された番組はちゃんと美しく見られます。
ただ4K放送のほとんどが前者です。新4Kとか8Kはそういうことないのかな 🤔

で、あれこれ試し続けて見えてきました。結論からいうと、HDR放送でマッチングをとった配信データになっていない、テレビが切り替えられない、ってこと。これは誰が悪いんでしょうね。
はぁ〜???って問題が隠れています。
ヒストグラムで紹介しましょう。

原因はHDR化されてないのにHDRとされる番組映像

まず地デジなどの通常放送のヒストグラム。

ヒストグラムの横幅が通常放送のHDRではないSDRで再現できる階調の幅。グラフは映像のヒストグラム。
再現幅(四角の横幅)にグラフがキッチリと収まり、MAXの黒からMAXの白がありSDRの規格内で最大限の再現をしています。これはOK。
で、この番組を4KなどHDR規格を併用した放送に流すと・・・

こうなります。
番組のグラフの幅は変わってないのに HDRによって再現できる階調幅は広がっています。
この状態では、SDRでは純黒として再現できていた暗部が、かなり明るく表示され、逆にハイライトは暗くなります。グラフが両端まで使い切れていませんからね。
でもね、実際にはこれにもなっていないんです。この状態ならコントラストを上げれば対応できますが、実際は・・・。

実際はこうなってる模様。
この辺はHDRのHLGとかPQ方式とかの話しもありますが、結果としてこうなっているようですね。シャドー側が合わされて左に寄り、右側の赤で示した部分を使いません(白飛びに近い部分はここまで使いますが)。
結果として全体に暗く、白飛びしているところは白に見えるけどハイライトも全体に冴えない。
人の肌などの中間域はかなり暗い方に寄ってしまいます。

本来どうなっているべきかといえば・・・

こうです。HDR規格下でも黒が黒に、白が白になります。元の映像がSDR用のものであったとしても、HDR規格の放送に流すならばその階調域がHDRにマッチするように変換する必要があるのにそれをやらずに放送しています。




原因の2つめは切り替えできないテレビ(放送データ)

再現域に問題があることは上記のような感じだと思われます。
でもイマドキのテレビはちゃんとテレビ放送のSDRとHDRの違いはメタ情報を拾って区別できます。その情報に基づいて自動的に切り替えもしてくれます。
だったらちゃんと見られるはず、って思うでしょ?
それがダメなんですよね。

4K放送では(すべてではないかもですが)、その番組がHDRなのかSDRなのかをメタ情報で一緒に流していますが、上記のようなずれた状態で最適化されていないのになぜか「HDR」のメタ情報が付いていたりします。当然番組は暗く見えてしまいます。
ちなみに、間に挟まれるテレビコマーシャルはHDRできれいに見られます。恐らくTV CMの多くはちゃんとHDRの映像が流されています。でも番組本編はSDRの映像をHDRの階調域にただはめただけで、暗くなります。

これは頂けませんねぇ〜。
テレビに自動切り替えの機能があっても役に立ちません。
ちゃんとCMだけHDRで、本編はSDRって細かくメタ情報を切り替えてくれないと・・・。

HLGもHDRの映像をSDR環境で再生する分にはいいけど、逆は問題が残っていますね。
ただこれは時間が解決するかも知れませんね。イマドキは音声のステレオとモノラルはCMと本編ですぐに切り替わりますから、それと同じようにダイナミックレンジ情報も切り替えてくれれば済む問題です。
これは放送する側の問題ですかね。

対策はHDRオフかガンマ補正

では対策方法はないのかというと、これはテレビによるようです。
HDRではない映像なのにHDRとして再生されるのが暗さの原因なので、テレビ側でHDRを都度オフにすれば大丈夫なはずです。面倒ですけど。

ただ、ウチが購入したシャープの8KテレビはHDRを手動でオフにできない(HDMI入力に関しては選べます)。

でどうするかというと「HDRガンマ」という調整項目があるのでこれを上げます。

これを「+2」まで上げてなんとかというところですね。本当はもう一段階くらい上げたい。
場合によっては明るさ調整やレンジ拡張を使うことで、4K HDR放送で流れるSDR映像を(ややこしいな:笑)ちゃんとした明るさで見られます。

テレビのメーカーや機種によって調整項目が違うので、とりあえずHDRをオフにしたり、ガンマを調整してみましょう。単純に明るさだけ変えてもハイライトがメチャメチャ白飛びする映像になる可能性があります。

そもそもこの設定をすればちゃんとした明るさになる、ということが解って、ガンマの違い→SDRのまま、という現状が見えました。

ただこの方法だと、HDR化されているTV CMはやけに明るく見えてしまうことがあります。

時間が解決するかも知れませんが、これはなんとかして欲しいですねぇ。
こんなんじゃ4K放送なんてそう簡単には普及しないのでは、って思います。
新4Kとか8Kの放送はこのあたり解決してるんですかねぇ。お判りの方、ページ下部のコメントで教えてやってください 😅

ちなみにYouTubeなどでは映像に合わせたメタ情報になっているので、とても綺麗に見ることができています 😊