FIFINE USBマイク K669

かなり前に 動画を撮って後から音を入れたいときにウチにあるのはキャノン端子(XLR)のマイクばっかりだったりするので、パソコンに挿してすぐに使えるマイクが欲しい、といろいろ調べたところ、このFifineのK669などが安くて良い、と。

んじゃ ポチッとしてみましょ、と思ったら、コロナ禍に・・・。

世の中在宅だ、オンラインだと変化し、皆さんマイクを求めるように。
別にオンラインで使用するマイクなんてヘッドセットのマイクで十分なんだけど、そこはそれ。みなさん安くて音がいいもので、それっぽく見えるものが欲しくなるのは人情ってもの (^^;

調べているあいだにこのFIFINEのK669の在庫はどこも無くなり、出てきたと思ったら値段爆上げ。元々はたしか2千円台後半だったような気がしますが、それが5千円、7千円、9千円と上がり、高いところでは1万数千円に。
そりゃ無いわ~。
安いけど良い、ってのが売りだったのに値段が上がったら他を買います。
で、マランツとかオーディオテクニカとかを物色。そのうち別の用件で忙しくなり放置・・・。
とりあえず動画を撮影用にはソニーのワイヤレスのピンマイクとかもありますしね。

で、つい先日、久しぶりに見てみてみたら、また値段が下がってました。
必要な人はもうほとんど買ったから値段も落ち着いたのかな、と。
そこで、ポチッと。
お値段3,480円となり、ポイントとか引くと3千円で買えた勘定です。

箱から出してセット

箱から出して、付属の三脚スタンドにセット。サイズはこんなもんです。
単一指向性のコンデンサーマイクで、USB接続。扱いは簡単です。
でもね、本当にこだわるなら、使わないときは防湿庫などに入れておいた方が良いかと。
コンデンサーマイクって、種類はさておき、どれも湿度とかで音質変わりますから。
ま、そこまでこだわる機種じゃないかな (^^;

で、こうやって卓上に置くのもいいけど、これではちょっと卓上で操作しただけで音を拾います。音といってもそのものの音だけでなく、振動による音。なので別のテーブルに置くのでなければこれでは厳しい。

ワタシの場合 これまた安いアーム式のマイクスタンドを持っていたので、そちらにセット・・・

これで台からの振動音は拾わなくなります・・・
んが、ショックマウントとマイクのボリューム調整が被って操作しにくく (^^;
まぁ、一度レベルを取ったらいじることはないので まぁヨシとします。

んで、一応ポップガードも。
これもスタンドにセットで付属していたもの。ツバが飛べばコンデンサーマイクは傷んでいきますからね。安いものとはいえわざわざ劣化を早めてもしょうが無いので着けておきます。
これでOK。

音質もたしかにお値段以上。
これまでにもネットではたくさん話題になってきたマイクなので細かい説明は省きますし、紹介動画にもしませんが、たしかにこの値段でこの音なら良いかと。ズバ抜けて良いというものでもないけど、普通に使ってると1~2万円台のものとは区別つかないかなと。
ちなみにUSBハブは介さない方が吉です。

あとは周りの音もそれなりに拾うので、ソフト側でのNRは必須ですね。
吸音・防音室でも無ければ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました