富士フイルム GFX100Sは買いなのか!? (GF80mmF1.7も少し紹介)

G-040「富士フイルム GFX100Sは買いなのか!? GF80mmF1.7も少し紹介」【写真家 諏訪光二】

普段 GFX 50Rを使用しているワタシですが、1億画素はやはり気になります。
しかもGFX100Sはボディ内手ブレ補正も搭載。
これまで何度か触ったり撮ったりはしていますが、今回は別途仕事の用件もありメーカーからお借りし、YouTube利用の許可も頂いてインプレ動画を公開しました。

いやはや、やはり1億画素はスゴイ。
しかもそれが手持ちで楽に使えてしまうのは驚異的ともいえます。
フルサイズ機だって、っという方もおられますが、センサーサイズが大きく画素数が多いカメラは難易度が大きく変わりますので同列に見てはいけないのです。

本動画はそのGFX100Sのスペックや使用感を中心に、発売間もないレンズ GF80mmF1.7 R WRも軽く紹介。今回はあまりに短期間の貸し出しだったため、あまりお見せできる実写例がありませんが、また後日。

で、気になるのはAdobe社のPhotoshopが搭載してきたスーパー解像度。
当サイトでも動画公開後にいくつかの投稿でフォローしてきましたが、そもそもが1億画素のカメラと処理による画像の違い、そしてGFX100Sにはセンサーシフト式のピクセルマルチショットを搭載していますから、この辺の処理との差が気になるところです。これは現在テスト中ですのでまた後日別の動画として公開予定ですので お楽しみに 😀

動画紹介
SUWA CHANNEL WEB

コメント

タイトルとURLをコピーしました