H&Y Magnetic ND for REVORING Vari ND+CPL 追加でもっと便利に!

ワタシがはじめてH&Y社のフィルターを購入したのが 海外のクラウドファンディング。その最初に購入したのがREVORINGと可変NDとCPLが一つになってREVORING仕様となっている REVORING Vari ND3-ND1000 CPL。

REVORING仕様の可変NDフィルターはとても便利で、CPLとのコンビフィルターなのに画質も高い、といいことずくめ。

しかしバリアブルNDフィルターの宿命ともいえるのが広角レンズで使用した際のムラ。X状に発生するムラは頂けません。
それをH&Yは解っており、なんとかすべく追加フィルターを販売。
それがこの動画で紹介している「 Magnetic ND for REVORING Vari ND3-ND1000 CPL」だ。
ND16とND400がラインナップされ、購入したことは以前にも当サイトのOPEN MEMOでも報告したとおり。

今回この紹介動画をやっと公開しました。

広角レンズを使って高濃度域でムラなく濃度変更ができるNDフィルターとなり、とても使いやすくなります。
なぜ他のメーカーはこれまで作ってこなかったんでしょうねぇ・・・。

動画の再生ページは以下です↓

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

ちなみに、以前に公開しているREVORING Vari ND3-ND1000 CPL の動画は以下になります(REVORINGと一緒に紹介しています)↓

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

コメント

タイトルとURLをコピーしました