LexarのV60 SDカード

仕事によってメモリーカードを変えて分けておいたりメモリーカードは何かと複数必要になるもの。しかも規格がだんだん速くなっていくので、古いものが使えなくなるわけではないのだけれど、使っていると速度的な遅さを感じてしまうことがあります。

ワタシの場合、特に仕事でたくさん必要 とならない限りはジワジワと入れ替えていたりします。
以前ProGrade Digital社のゴールドのSDカード(UHS-II V60でRead 250MB/s)を動画でも紹介して何枚も買い足していました。

G-001 「ProGrade Digital (プログレード デジタル )のSDカードは買いなのか!? カードリーダーと一緒に買ってみた (計測値アリ)」【 写真家 諏訪光二 】
値段は高くないのに速いしいいぞ、という評判の ProGrade Digital ( プログレード デジタル )のSDXCカード のGold(ゴールド)を購入してみましたので、インプレ・レビューをお送りします。UHS-II 、V60 、U3 、Class10 規格ながら、256GBでも 1万ちょい。セールになってい...

しかし登場当初はかなり安めでコストパフォーマンスが良いものでしたが、ジワジワ値段が上がってしまいました。当初はブランドの知名度が低かったので安くして、評価が安定したところで値段を上げて利益率を上げる、という策なのかもしれません。
それでも速いメモリーだし、コスパはそれなりにいいと言える微妙な値段になっているので、これはこれでアリ。相性の問題も出ていませんし、本当に速度を求めるなら上のシリーズもあります。

でも、ワタシの場合そこまで高速なメモリーは必要ないので、もう少しリーズナブルなメモリーはないかなと、Lexar(レキサー)のUHS-II V60 1667xのものを試しに購入してみました。

共通するもの

ProGrade Digitalのゴールドも今回購入したLexarのシルバー1667xもどちらも UHS-II、V60、SD Speed Class クラス10、UHS Speed class U3と同じ。でも値段はLexarの方が半分まではいかないけれどだいぶ安い。

では違いはというと、速度が微妙に異なります。公称値では読み出す速度はどちらも 250MB/sで同じ。
ワタシとしては実はここを重要視しています。連写などはほとんどしないので、どちらかというと大量に撮影したデータ、特に動画データなどを早くパソコンに転送したい。なので読み出しが速いSDカードが重宝します。

もちろん書き込み速度も大切。遅すぎると4K 60p 10bitなどの高画質な4K動画の記録に追いつかなくなります。V60あればとりあえず大丈夫という規格。
公称値での書き込み速度は ProGrade Digitalが 130MB/s。Lexarはというと、ちょっと曖昧なんですが、そもそもは90MB/sとして売られていたような記憶がありますが定かではなく、メーカーサイトを見ても公称値は120MB/sと速くなっています。ワタシが購入したネットのお店では90MB/sの表記をしていました。

よく解りませんね。んじゃ計ってみましょう!

速度を実測

時間がかかるのでとりあえずシングルパスでテストしていますが、どちらも結構優秀。ちなみにここに掲載した画像はWindowsでテストしていますが、macOSでBlackMagicのアプリを使うといずれももうちょっと遅い数値になります。

上のような結果です。

読み出しはLexarの方が少し速い。ただ書き込みはProGrade Digitalの方が少し速い。
いずれにしても試してみるとX-H1、SIGMA fpでの4K撮影は30pだしすべてクリア(高画質記録はSSD等に対応)。Lumix S5でデータ量が最大の200Mとなる4K 60pでも問題なし。自分ではテストしていませんが、ネットの書き込みを見ると400Mの記録もできているようです。
実際にいろいろなカメラで最高画質の状態で動画を撮らせましたが、どれも止まることなく20分以上記録できていました。

ということは、普段遣いはこれで十分 😀

本当に何か速度を必要とするときにはこのクラスではなく、V90クラスのものを使ったほうがいいでしょう。
書き込みはそこそこでいいから読み出しは速く、という人にはもってこいのSDカードといえます。

とりあえずどちらも大丈夫なようですが、コスパはLexarが圧倒的に上。
Lexarは128GBで楽天の安いところでは上手くポイントを確保すれば4000円以下相当で買えますが、ProGradeは7,127円ちょっと。だいぶ違います。

かなり昔、Lexarは相性問題をよく出しましたけど、最近は聞きません(ワタシだけかもしれませんが)。そこがちょっと気になるかもしれませんが、何かあればこの記事に補足として追加していきますので、後日気になった方は補足の書き込みがないが下の方もチェックしてみてくださいね 😅

ってことで、ワタシは普段遣いと家庭用ビデオなどのSDはしばらくこっちを攻めてみますわ 😊
それぞれの現在の実売価格は以下からご確認を↓

補足

ここで取り上げているのはレキサー社のシルバー色のV60です。
この上のクラスとしてレキサーにはゴールド色のV90のSDカードがありますが、こちらはワタシの周りではとても評判が悪いです。
速度的には規格値が出ており速いのですが、物理的に壊れる(剥離、割れなど)が起こったり、記録済みデータのエラー(全データ読み出し不可。レスキューソフトである程度救出)といったことが起こっています。
V90クラスを求める方はProGrade Digital、SanDiskのものをおすすめします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました