PC用キーボードを購入

何ヶ月も前からメインPCのキーボードの調子が悪く、引っかかるために誤入力ばかり。
やっと本日新しいものを購入。
アーキサイトのMaestroFL。名前も結構なものだけど、値段もキーボードとしてはやや高め。
ゲーミングキーボードなどにこだわると3万超えもザラだけど、それと比べるとこれは安い方。
といってもこれまで使っていたものは3千円くらいの一般的なもの。

このキーボードはキーの仕組みがメカニカルと呼ばれる軸(=スイッチ)が使われていて、打つとカチカチとしたしっかりした打感があるもの。そのスイッチもいくつか種類があり、重さやクリック感、音の大きさなどが選べます。

かなり昔、30年前とかにもメカニカルのキーボードを使ったことがあったけれど、壊れたわけでもないのに使うのを止めたことがありました。それは「音」。メカニカルキーボードはカチャカチャと音がうるさい。自分が速く文字を打てるようになると、その自分が打っているカチカチ音で頭が痛くなり、使うのを止めたのでした。

で、今は軸がいくつか選べ、色で分けられています。
静かなのは「静音赤軸」とかもあるのですが、ワタシが選んだのは「スピードシルバー軸」。
強く打つと静音赤軸のほうが静かだけど、こちらはタッチが軽く、しかも浅い位置で入力ができるため、ワタシの打ち方だと静音赤軸より静かに使うことができ、しかもかなり高速に入力できる。
それにハード的にキーの入れ替えもでき、キーカバーも物理的に入れ替えることも。
いやぁ、快適、快適。
今度こういうのも動画で紹介してみましょうかね・・・

Maestro FL(日本語配列) | 株式会社アーキサイト
プレミアムベーシック 妥協なき至高のフルキーボード ■摩耗に強い昇華印刷採用 キー印字方式は、昇華印刷を採用(※1)。インクをキーキャップに浸透させるため、他の印刷方式に比べ、長時間の使用による文字の薄れがなく、耐摩耗性に非常に優れた印刷です。 ※1:斜面印字は、シルク印字になります。  

以下と同じです(アフィリエイトリンク)

OPEN MEMO
SUWA CHANNEL WEB
タイトルとURLをコピーしました