SELPHYをポラ代わりに?

最近ちょっと撮影現場でポラ代わりの小さなプリントが欲しくなる場面がいろいろと。
ハッセルなどを使っていた昔ならポラを使っていたし、自分の記録用と誰かに渡すにしても一枚余分に撮っておけば良かったけれど、デジタルだとそうも行かない。ポラを使いませんからね。

で、撮るのがフジのGFX 50Rなので最初に考えるべきはinstax。チェキのプリンター部分だけを抜き出したinstax mini linkあたりだとスマホ経由でもプリントできて便利・・・なんだけど、ちょっと印刷サイズが小さいんですよね。プリンターの携帯性はとてもいいけど。

で、スクエアのinstax SHARE SP-3なら多少は、と思うんですが、ノートリミングで出力できない。GFXでの画像を長方形でプリントできないのね。スマホ経由ならアプリだけの対応だからノートリも出せるように、ってお願いしたこともあるんですが、対応の気配はなく・・・。
できればチェキ Wideのフィルムを使用するプリンターが出てくれるといいんですけどね・・・。

と、モヤモヤしながらinstax mini linkを買おうか算段していたら、そういえばウチにキヤノンの古いSELPHYがあるのを思い出し、ガサゴソと引っ張り出してきました。
ウチにあるのはSELPHYの・・・CP-750 (^^;
もう12、3年前の物だわ (^^;
でもバッテリー駆動できるので外で使えるし、消耗品はまだ現行と共通なので手に入る・・・。と思いきや、バッテリーが死んでて、どうも売っていない様子・・・。

でも消耗品であるペーパーとリボンのセットは100枚分残っているので、とりあえずGFX 50RとUSBで繋いでみるもプリントできず。DPOFの規格とかいろいろ合わなくなっているのか、そもそもメーカー違いでダメなのか・・・。当時のEOSはプリントボタン一発で出せたんですけどね・・・。そこはメーカー違いもあるのでしょうがなし。

ではメモリー経由で、と試してみると「?」マーク。
古いからSDHCまでなんだわ、きっと。
ってことで、16GBでJPEG記録したものを挿してみたら、問題なくプリント。
古くてもクオリティも変わらずちゃんと今でも使えるのはさすが。
ダイレクトにプリントして、フチアリならノートリでプリント。
ということで、ポラ代わりに十分使える。

が、バッテリーが売ってない・・・。
だったら今時のSELPHYを買えば、って話になると、instaxとどっちにするか迷いどころ・・・。
でもランニングコストはまとめ買いするとSELPHYの方が安い。SELPHYはチェキのWide版に近いLサイズで1枚当たり25円以下になるし、昇華型なのでカラーもモノクロも区別無く、モノクロも結構綺麗に出てくれる。
問題は結構かさばること。本体サイズもだけどペーパーカセットを挿して広げて使うので、現場ではちょっと邪魔くさい。

instaxはモノクロも結構綺麗なんだけど、カラーとモノクロでフィルムを買い分ける必要があり、まとめ買いしてもminiサイズで65円くらい、スクエアとかワイドだと120円くらいと割高に。
まぁ、ポラと比べたら安上がりなんですけどね (^^;
instaxはプリンター本体がかなりコンパクトに作られているのでかさばらない。これは魅力よね。
ホント、Wide版のプリンターがあればまったく迷わないんだけど・・・。

さて、どちらを買いますかね。
持ち出しが基本なのでバッテリーが買えない以上は SELPHYの現行か、instax miniか、って感じですね。
さて。さてさてさて・・・。

OPEN MEMO
SUWA CHANNEL WEB

コメント

タイトルとURLをコピーしました