シグマ 135mm F1.8 DG HSM | Art を GFXで使う!

G-033「シグマ 135mm F1.8 DG HSM | Art を GFXで使う!」【写真家 諏訪光二】

GFXとマウントアダプターを併用することで35mmフィルムフルサイズ用のレンズが使用できるという投稿は以前にも行っていますが、本動画は作例も交えての個別紹介編です。

SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art はイメージサークルがやや大きめで、GFXのセンサーサイズをほぼカバーできます。ですので35mmモードではなく、GFXのG Formatのまま使用できます。

とはいえ開放絞りでは四隅部分の改造がやや甘くなります。
それでも少し絞ることで画質は安定。十分実用に耐える画質となります。
ワタシもGF100-200mmを購入するまではGF32-64mmよりも長いエリアをこのレンズも使用してカバーしていました。
GFX用レンズを一気に揃えるのは経済的に難しいかも知れませんが、このようなレンズをうまく使って徐々に移行することができます。

そして単に移行のためのつなぎとして使うだけでなく、このレンズのF1.8という大口径は純正のGFレンズにはない明るさ。これを使わない手はありません。
もちろん先に紹介したとおり四隅の画質は甘くなります。
でも、開放付近で撮れば被写界深度が極端に浅く、ボケとなる面積が多くなるはずで、四隅がボケていれば画質は全くといっていいほど気にならなくなります。フレーミングの際に よほど四隅に近いところに被写体を置かなければ開放絞りも実用できてしまい、純正レンズにはない描写が得られます。

詳しくは動画の解説も御覧ください。

チャンネル登録もお願いします m(_ _)m

GFXとマウントアダプターの投稿は以下です。

GFX用 EFマウントコンバーター
GFXで使用できるEFレンズ用のマウントアダプター(マウントコンバーター)を紹介。使用できるレンズのリストも掲載しています。

 

動画紹介
SUWA CHANNEL WEB

コメント

タイトルとURLをコピーしました