GODOX MF12 を3灯で

先日TwitterでGODOXが製品公開していてリツイートもしたけど、これ、マクロストロボになる目からウロコのシステム。
これを3灯セットで導入してみることに。

これまでのマクロフラッシュはツインフラッシュのものが多く、しかも最近ではあまり見かけなくなっています。純正で用意しているメーカーは少ないかと。リングタイプのフラッシュは見かけますが、それとはちょっと違いますしね。

ワタシはフィルム時代にオリンパスを使用しており、ツインマクロフラッシュを使っていました。
他のメーカーを使うようになって、それらのメーカーにも作るようにお願いしたことがありましたが、意外と面倒なようで(詳細はよく知りません)、技術者から「難しいんだよねぇ」と言われたことがありました。量が売れないからといった営業的な意味ではなく、技術的な意味で。電力のバランスを取ったりいろいろあるようです。現在販売されているものはそういう技術的な問題をクリアして販売しているものだったりします。

でも、一般的なツインフラッシュは、電源部をホットシューに付けるので重く、またそこからカールコードなどで前方にあるフラッシュヘッドに電力を供給するもので、更に重くなりケーブルの煩わしさも加わります。

GODOXは小型ストロボを複数付け、それぞれをワイヤレスで発光させるという発送の転換。これは賢い。ケーブルも不要。
ワイヤレスで飛ばすトリガーさえあれば使えるし、トリガーはいろいろなメーカー用が発売されているので、トリガーさえ買い換えれば複数メーカーに対応できます。

で、ワタシは機材リストを見てもうとわかりますがたくさんのGODOX製ストロボを使っています。
トリガーも、富士フイルム、キヤノン、ニコン、ソニー、オリンパス/パナソニックとそれぞれのメーカーのものを使っており、MF12の発光部のキットさえ追加すればそれぞれのメーカーで使えます。

ってことで、2灯キットと、別で1灯をの計3灯を用意。
4灯のキットもあるようだけど、それは必要になったときに買えばいいってことで、まずは3灯。
マクロフラッシュとしてはとりあえず2灯あれば大丈夫なはず。
3灯あるとメイン、フィル、アクセントなどと使い分けて小物の撮影にも使えます。フィギュアとか撮る人にもいいかもしれませんね。

で、まだ届いて箱からも出していないのですが、これは後日動画でちゃんと紹介しますね。
届いたのは今日ではないのですが、クーポンコードをもらえるところを探していました。

Amazonの以下のリンクからクーポンコードを入力して購入すると10%オフとなります。
ただし、期間は2021年9月21日午後22時までの有効期限です(少し延長されました)
現在即納の表示ではなくなっていますが、Amazonでも他のショップ扱いのものはこのクーポンコードは使えません。

ということで、改めての動画公開をお楽しみに。

更新:
当初はこちらのページにクーポンコードを記載しておりましたが、期限が終了し、新たに動画用にクーポンが発行されております。
クーポンコードをお求めの方は、以下の動画ページのコメント欄を御覧ください。

G-066【クーポン追加】「お買い得なGODOX マクロフラッシュ MF12。トリガー紹介も!」【写真家 諏訪光二】
【クーポン追加です以下を御覧ください】マクロフラッシュはこれまで値段も高く、重く、ケーブルも邪魔といったものが多かったけれど、GODOXのMF12はそんな常識を変えました。スッキリ、スマートなシステムで使い勝手も上々!今回はこのGODOX MF12 3灯と、トリガーなどを紹介します。ワタシはGODOXをこれまでた...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました