SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary。新旧比較もしてみた!

発売は昨年だけど、今頃導入したのでシグマの 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary(コンテンポラリー)をご紹介。
すでにレフ機用のDGモデルを所有していましたが、DG DNモデルを追加。新旧比較も行っています。

動画の視聴ページは以下になります↓

G-058「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary 新旧比較もしてみた!」【写真家 諏訪光二】
発売は昨年だけど、今頃導入したのでシグマの 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary(コンテンポラリー)をご紹介。すでにレフ機用のDGモデルを所有していましたが、DG DNモデルを追加。新旧比較も行っています。ワタシにとっては100-400mmの焦点域は、風景、花、家族イベ...

ワタシにとっては100-400mmの焦点域は、風景、花、家族イベントなど、用途の多い利用頻度の高いレンズ。
これまではレフ機用のDGモデルに MC-11、MC-21を使用して今時のミラーレスカメラで使用してきていました。フジのXマウントのボディにもFringerのマウントアダプターを使用してずっと使ってきました。

でも、画質の違いを某所で見かけてDG DNモデルを追加することに。
比べてみたらその差は圧倒的でした。 特にテレ側!
動画ではしゃべりが抜けていますが、AF速度も全然速くなっています!

前半は概要と部分カットをお見せして、後半から比較や作例を多数お見せしています。

なお、動画でも触れていますが、シグマ以外の社外ボディと組み合わせて使用する方はすぐに最新のファームウェアにアップデートしましょう! ファームウェアの解説は以下から↓

ファームウェアダウンロード | サポート | 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary | レンズ | SIGMA | 株式会社シグマ
SIGMA のレンズ 100-400mm F5-6.3 DG DN OS のファームウェアダウンロードページです。

↓Amazonの商品ページはこちら

↓DGモデル用の社外三脚座はこちら

↓動画にてfpに使用しているグリップ付きケージはこちら

タイトルとURLをコピーしました